ーFAN3及びFAN3jrの活動ー

 

FAN3jrの活動

 

 

ファンサバジュニア-は、2000年に設立されたFAN3-ファンサバ-

を母体とし設立。アフリカ理解講座、体験講座等を通した青少年の

健全な育成に資する活動のため、2005年に立ち上げられました。

 

 

 

FAN3jrの主な活動実績】

 

2007

            アフリカ大地 人・音・踊る主催 (9月〜12月)

2008

            ガールスカウト(GS/アフリカンダンス体験指導

2009

            GS/西アフリカのリズムとダンス体験指導

2009

            GS/アフリカ理解講座及びリズムとダンス体験指導 

2010

            Ecole MALI KOUNDA/Cordes du Monde (伝統芸術を

            学ぶプロジェクト(EMK)/弦楽器の祭典(CM))プレイベント

            (TEPCUMAとの共催)

2011

            第一回EMK/CM(TEPCUMAとの共催)

 

 

 

コラ演奏:Mamadou DOUMBIA(ママドゥ ドゥンビア)J-wave/エミレーツ アフリカンフェスタMarch 2012 ⓒハーモニープロダクション

 

 


       ♬  ♬  

 

 


FAN3の主な活動実績】

 

2002~08

            まるかじり西アフリカ開催(全36回)

            楽しむ、体験する、学ぶ、を柱に”西アフリカの音楽文化体験”、

            各方面の学者、専門家を招いた”講座”総合的な実施により、

            多様な価値観の尊重・相互理解を深め、多様な文化を持つ人々が

            共存できる持続可能な社会の実現へ向けた取り組みを行なう。

 

2002

            10522マリ国立民族舞踊団メンバー3名招聘

            「アニチェ!西アフリカのリズム&ハーモニー」

            同舞踊団メンバー、在日アフリカ人、日本人、総勢20名による

            バレエ形式でのダンスと音楽の上演

            (3カ所3公演、ジェンベ&ダンスWS参加者延450名)

 

2003

            ・7月〜8月 マリ国立舞踊団12名を招聘、日本初公演

            「マリからの贈り物」

            (7カ所9公演:フジロックフェスティバル・ティアラ

            こうとう・国連大学・国立民族学博物館・都内幼稚園

            など。ジェンベ&ダンスWS56回参加者のべ600名)

           

助成金


(親団体FAN3-ファンサバ-での申請に対し)

・独立行政法人国際交流基金、

・東京都国際平和文化交流基金、

・公益社団法人企業メセナ協議会助成、

・財団法人全国税理士共栄会文化財団

(以上、2003年)

 

 

200408

            マリスタディーツアーの実施

 

2008           

            ユニセフ/Volvic 1L for 10Lプロジェクト視察ツアー

            コーディネート、引率、通訳 受託

 

その他、地方自治体、公立小学校、幼稚園、障害者施設等に

おけるアフリカ理解講座、リズムとダンスのコミュニケー

ションを体験する講座を実施