【セネガル物語 Vol.5 に参加します!!】

 

日時:11月23日(土)

場所:神奈川公会堂

時間:11:00~16:30

前売り券:500円

 

NGOなどのパネルディスカッション

団体紹介(物販もあります!)

太鼓、ダンスのWS

セネガル音楽コンサート

・オマール・ゲンデファル

・アニチェ

・アフリカルチャー

 

問合せ:神奈川区区政推進課

04-411-7026

 

 

 

 

情報共有と意見交換会;

マリ危機からの脱却

~マリ共和国に起こったことを考える~

 ↑会は終了しました。

*************************************

情報共有と意見交換会;

〜マリ危機からの脱却~マリ共和国に起こったことを考える~

主催:ディア・マリの会(マリ共和国の現状に関する情報共有に向けて行動する有志)

 

*開催日時:10月20日() 14001600

 

*場所:JICA地球ひろば 600号研修室(http://www.jica.go.jp/hiroba/

 

*ごあいさつ:

 

西アフリカのマリ共和国は2012年1月以降、北部3州(トゥンブクトウ州、キダル州、ガオ州)におけるアザワド地方解放国民運動(MNLA)とマリ国軍の衝突が発生、同年3月には、MNLAAnsare DINEらと北部の独立を宣言しました。また同時期に起きたクーデターにより2012年4月Amadou Toumani Toure大統領が、正式に辞任するなど、政情的にも厳しい状況に突入しました。2013年1月には南下する武装勢力に対しフランスは暫定大統領の要請に基づき軍事介入を行いました。その後、2013年618日、ブルキナファソの首都ワガドゥグにおいて、コンパオレ・ブルキナファソ大統領(西アフリカ諸国経済共同体(ECOWAS)仲介者)の仲介の下、マリ暫定政府と、マリ北部勢力(アザワド地方解放国民運動(MNLA)及びアザワド統一上級会議(HCUA))との間で、「マリの大統領選挙及び包括的和平交渉に係る予備的合意」が署名され、今年8月にIbrahim Boubacar KeitaIBK)新大統領選出、9月19日に就任式が行われ、マリの新政府がスタートしました。

 

一方、日本の外交機関である在マリ日本国大使館は2013年1月27日に一時閉鎖され、マリ全土に滞在している邦人に対し,退避が勧告されました。翌1月28日より在フランス日本国大使館内に事務所を設置し業務が継続されておりましたが、9月18日にマリにおいて再開しています。

 

このようにこの1年半の時間の中でマリは危機的状況に陥りながら、情勢の回復を続けています。一方、マリ共和国に対し、日本の市民社会はこれまで国際交流、援助協力、ビジネス、文化交流と様々な形で活動を展開してきておりますが、2013年2月以来現在まで継続されている外務省の安全情報である、マリ全土に対し「退避を勧告します。 渡航は延期してください。」により、マリ共和国における日本の市民社会の活動継続に困難が生じているのも事実です。

 

そこで、去る9月26日に外務省アフリカ一課と会合を持ち、これまでの経緯、また今後の動向について意見交換を行いました。それを元に、マリに関わる多様な市民社会の皆さんにその情報をお伝えしながら、今後のマリとの関係について個々に、または市民社会としてどのような取り組みができるかを考える切っ掛けとなればと思い、今回の情報共有と意見交換会開催に至りました。

 

 

 

 

 

*当日の内容:

 

(1)外務省アフリカ一課との会合から

 

①マリ情勢に関してこれまでの経緯おさらい
②外務省との会合報告
a)
外務省との会合に至った経緯
b)
会合内容
c)
追加情報(最新情報等)
③質疑応答兼意見交換

 

(2)マリ関係者からの活動、お知らせなどのプレゼンテーション

 

①在日マリ人コミュニティの紹介

 

②市民社会からのプレゼンテーション

 

<当日に活動・お知らせ等のプレゼンテーションをご希望の方は10月18日()までにご連絡ください。連絡先:dearmali2013@gmail.com

 

目安として個人/団体とも5分程のお時間でお願いいたします。ただし、希望者数により時間の調整が生じますこと予めご了承ください。また、プレゼンではなくともパンフなど配布物がある方、当日の配布は可能です(ご自身の責任でお願いいたします。)プレゼンテーション/配布物の内容に関しては、事前にお知らせください。>

 

*ご参加について

 

①参加を希望される方は右記メールdearmali2013@gmail.comにお願いします。

 

・お名前

 

・ご所属

 

・連絡先(メールアドレス)

 

・複数でご参加の場合はその旨人数をお伝えください。

 

当日参加も可能ですが、会場には定員(81名)がございますので、準備の都合上参加ご希望の方は、10月18日()までにご連絡いただければ幸いです。

 

 

 

)参加費
参加費:100円(資料代・会場費として)をお願いいたします。


では、皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

 

ディア・マリの会(マリ共和国の現状に関する情報共有に向けて行動する有志)

 

・ウスビ・サコ(京都精華大学)
・土屋萬佐子 (FAN3jr代表)
・本郷 泉 (FAN3jr
・ディアロ アブウ ドラマン(在日マリ人コミュニティ代表)
・佐久間典子 (Can Do理事)
・榎本 肇 (サヘルの森)
・内野香美 (ComicAfrica

 

♦♦♦♦♦

 

 

 

 

 

!!FRF'13 NGO Villageに出展します!!←FRF'13は終了しました。

 

7月26日(金)、27日(土)、28日(日)で、日本最大級のロックフェスティバル、フジロックのNGOビレッジに出展します!!!
http://www.ngovillage.net/

今回は、同じく西アフリカのことを青少年に向け、体験で伝えるNPO「FAN3jrーファンサバジュニア」との共同出展です。

マリのことこと、アフリカのこと、日本とアフリカのつながりのこと、『お互いを知ることが平和につながる』をテーマに、『西アフリカ文化体験式サポートプロジェクト』として、
ブースを出してアピールします。
ブース内では、アフリカの楽器の演奏体験、泥染体験、HFPのオリジナルグッズ、カリテの販売をします。

NGOビレッジは、アバロンステージの隣にあります。
苗場で世界のロックに触れて、相当熱くなったハートを少しクールダウンするために、是非、お立ち寄り下さい♡

♡♡♡

 

 

 

Harmony for Peace

FAN3jrはHarmony for Peace実行委員会のメンバーとしてイベントを共催しています。

http://harmonyforpeace.jimdo.com/

 

 


【Harmony for Peace Vol. のお知らせ】←第3回は終了しました。

 

June 22, 2013 @マリ大使館

13:00開場

13:30開演

 

第3回目のイヴェントとなる今回は、音楽中心ではなく、マリの文化や現状をより良く知って貰おうとレクチャーを企画しました。
国の情勢は様々な見方があるため、色々な立場の人に依頼し、それぞれの見方でマリ共和国を語って頂こうと考えています。


今回は、マリ共和国への入口、マリ大使館でマリ大使のお話を聞く機会をもうけました。当日は大使への質疑応答の時間も設けます。またマリの女性に縫製をお願いした Harmony for Peace オリジナルグッズやその他の製品、音楽CDなどの販売もあります。


より多面的にマリへの理解を深めていただければと思います。今後も音楽中心のイベントと平行してレクチャーを開催する予定です。

 

 

 

【Harmony for Peace Vol.2 のお知らせ】

 

March 24, 2013 @Carabash

 

国内に4つの世界遺産を有し平和で安全な国といわれたマリではクーデター以降、過激派により歴史的遺産、生活基盤、教育、医療施設などを破壊され、人々の精神的よりどころである音楽も禁じられる状況でした。

 

ようやく落ち着きを見せ始めた現在も、多くの人が国内外での避難生活を強いられています。

 

3月 はクーデターから約1年の節目です。

遠く離れた日本とも無縁ではないこの出来事を皆さんとともに考えたいと思います。

 

音楽やアートは人生や生活に安らぎ、希望、笑顔や感動を与え、困難を乗り越える力となります。にもかかわらず、紛争によりそれらの活動は最初に犠牲になります。

 

マリ、アフリカ、紛争が続く多くの地域の事を知り、音楽やアートで彼らに協力できる事を見つけませんか?

 

 

■日時:
3月24日(日)

 

13:00 ・会場 door open
13:30 ・開始 start
    ・始まりの挨拶-実行委員長 opening speach

          ・黙祷  take a moment of silence for victims

                     in Mali

          ・絵本「アフリカの音」(作 沢田としき)

                     picture-book reading "Africa no OTO"

   ・ライブペインティング live painting

   ・トーク:マリの音楽文化、生活について Q&A 

                        talk  -music culture of Mali-

   ・フリーディスカッション/みんなで語ろう/

                                       楽器に触れてMaliを感じよう/

               ショッピングでもマリを応援!

            free time/discussion/shopping time to

    support Mali & its supporter

   ・もちろん演奏!そしてダンス! music! dance!


16:30 終了予定 closing



■会場:
浜松町カラバッシュ
JR浜松町 JR「浜松町」南口S5階段より2分 大江戸線、三田線利用可
http://www.calabash.co.jp/

■会費:

会費:¥2,500
2チケット付き。各チケットでドリンクまたは
アフリカ料理をお選びいただけます。
経費を除いた収益はマリの平和の為に寄付します。
(vol.1の収益については国境なき医師団に寄付予定)



■出演:

 

◆アブドゥ バイファル Abdou Bayefall (セネガル共和国/ダンサー、打楽器奏者 Senegal)

◆ンボイ・ジャバイ N'boye Diabaye (セネガル共和国/打楽器奏者 Senegal )

◆ママドゥ ドゥンビアMamadou Doumbia (マリ/弦楽器奏者 Mali)
◆平野 幹 Kan HIRANO(日本/ペインター Japan)

◆白坂智之 Tomoyuki SHIRASAKA (日本/アルペジオーネ奏者 Japan)

◆安田尚樹 Hisaki YASUDA(日本/コラ Japan)
◆ににぇむにぇ Ninye munye (日本/コラ奏者グループ Japan)
◆寺崎 卓也 Takuya Terasaki  (打楽器奏者 Japan)

 

 

■協力:


カラバッシュ/Carabash http://www.calabash.co.jp/
アフリカンスクエア/African Square http://www.african-sq.co.jp/
アザライ/AZARAI http://www.azalai-japon.com/
メタカンパニー/METACOMPANY http://www.metacompany.jp/
ふろむ・あーす&カフェ オハナ/From Earth & cafe OHANA http://www.from-earth.net/

■共催:
FAN3jr/Mali Kounda  http://fan3jr.jimdo.com
TEPCUMA http://tepcuma.jimdo.com

 


■お問い合わせ:Harmony for Peace実行委員会

http://www.facebook.com/harmonyforpeaceafrica

mail to : harmonyforpeace★gmail.com

(★を半角@に置き換えてご送信ください)

 

★☆★ Vol.1のご報告、収支報告はこちらをご覧下さい。

http://harmonyforpeace.jimdo.com/

 

 Harmony for Peace

      Harmony for Peace

               Harmony for Peace

**********転送歓迎****************
【Harmony for Peace Vol.1】←第一回は終了しました。

現在、西アフリカ、マリ共和国をはじめとするアフリ
カ各国では大きな混乱が続いています。
中でも、昨年3月に起こったクーデターをきっかけ
に、マリ北部地域の状況はマリの人々のみならず、世界中
のアフリカファンを悲しませる大変痛ましいものです。

マリはアフリカの中でも特に音楽大国との誉れが高
く、そのルーツはブルースやJazzのルーツと
いわれ、世界中の音楽に影響を与えています。
その素晴らしい歌声や豊かな響きの音楽は、マリの
人々の生活と人生そのものだと言えます。

しかしながら、クーデター以降、過激派によって
重要な歴史的、文化的遺産を破壊され、
人々は音楽を禁じられ、避難を余儀なくされるなど、
経済的にも文化的にも精神的にも
窮地に立たされています。

日本、世界の多くの人々にこの状況を知っていただき、
音楽やアートを通してマリの人達に寄り添い、注目し
ていることを伝え、一日も早く平和なマリに戻る事を願い、
"Harmony for Peace"をたちあげました。

実行委員会は、多様な考えを持ちながらも、
このプロジェクトの趣旨に賛同する人/団体の緩やか
なつながりです。実行委員、出演者共に、マリに想い
をはせ、力になりたい、とボランティアで集まりました。

ハーモニーの意味は音楽のハーモニーだけでなく、
人々のつながりで生まれるハーモニーの意味も込めら
れています。

第一回を以下の通り開催し、今後継続的に実施する予
定です。是非ご参加ください。


【プログラム】

■日時:
2月10日(日)
13:00 開場
13:30 開始
16:30 終了予定

■会場:
浜松町カラバッシュ
JR浜松町 JR「浜松町」南口S5階段より2分 大江戸
線、三田線利用可
http://www.calabash.co.jp/

■会費:
¥2,000(ワンドリンク付き)

アフリカ料理のランチボックスをご用意。

数量限定(500円)ご希望の方は会場でお早めに。
(運営経費を除き、現地支援活動に寄付予定。詳細は
FBでご報告します。)

■出演:
◆Mamadou Doumbia ママドゥ ドゥンビア
(マリ/弦楽器奏者 Mali/musician/Guitar, Kora, N'goni)

◆Omar Gaindefall(Omzo Bayefall) オマール ゲンディファル
(セネガル国立舞踊団打楽器奏者 Senegal National Ballets
Percussionist)

◆安田尚樹(日本/コラ japan/Kora)

◆Niye munye ににぇむにぇ 
(日本/コラ奏者グループ Japan/Kora Unit)

◆Atsuko Maeda 前田あつこ  
(日本/北インド古典カタック舞踊(ラクナウ流派)
舞踊家
Japan/Indian classical KATHAK dance
(lucknow gharana) dancer)

◆Latyr Sy ラティール シィ
(セネガル共和国/打楽器奏者 Senegal/Percussionist)

◆Takuya Terasaki 寺崎 卓也  (打楽器奏者 Japan/
perfussionist)

◆Genta 玄太 (日本/コラ Japan/Kora)  他

◆マリ関係者による現状報告(牛尼恭史/アフリカンスクエア)

******

Harmony for Peace実行委員会一同
http://www.facebook.com/harmonyforpeaceafrica
http://www.facebook.com/events/494917923894743/
お問い合わせ:Harmony for Peace実行委員会
mail:harmonyforpeaceアットgmail.com